demeritto

ハイパースキン脱毛のデメリット・効果ないの?

「永久脱毛をしたい!」と思った時、多くの方が気になるのはその「効果」ですよね。

どんなに通いやすくても、どんなに値段が安くても、脱毛効果がなければ意味がありません。

従来の脱毛サロンで行われている光脱毛では、割と早い段階で脱毛効果を実感している方が多いようです。

では最新のハイパースキン脱毛の場合はどうなのでしょうか?

痛くない、熱くない、美肌効果あり…。「いいことを言っておいて結局効果がないんじゃないの?」「なんだかうさんくさい…」と思われる方もいると思います。

実際、ハイパースキン脱毛を経験した方の口コミには「2、3回やったけど全然効果がない!」「一向に毛が減らない!」という類のものをよく見かけます。

この口コミの理由について少し解説をさせていただきたいと思います。

「効果がない」と言われる理由

ハイパースキン脱毛は従来の光脱毛とは違い、“今生えている毛”ではなく“これから生えてくる毛の種”にアプローチをする方法です。

あくまで「これから生えてくる毛の種」にアプローチをして、発毛を“抑制”するのが目的なので、施術をしたからといって今生えている毛がポロポロと抜け落ちることは一切ありません。

今生えている毛は自然と抜け落ちるのを待つしかないのです。

そのため、従来の脱毛方法に慣れてしまっている方にとっては「効果がない!」と思われてしまうのも仕方ありません。

また、このハイパースキン脱毛は回数をこなさなければその効果を実感することは難しいです。

光脱毛であれば2、3回程度で脱毛効果を実感することができますが、ハイパースキン脱毛では4~6回くらいからその効果を実感することができます。毛量が多い方ならもう少しかかるかもしれません。

この差は脱毛器の光の熱量によるものです。従来の光脱毛は約60~80℃の高熱を肌に当てて毛根を破壊していくため、割と早い段階でその効果を実感することができます。

しかし、一方のハイパースキン脱毛では約36℃の光を肌に当てて毛の種に働きかけるものなので、じっくりと時間をかけなければその効果を実感することは難しいです。

少ない回数でしっかりとした効果を感じたい方には不向きな脱毛方法だとも言えます。

ハイパースキン脱毛には「効果を実感しにくい」という面の他にも、以下のようなデメリットがあります。

ハイパースキン脱毛は値段が高い

最近はどこの脱毛サロンも手軽な値段で脱毛をすることができますが、ハイパースキン脱毛の場合は値段がやや高めに設定されています。

ざっと計算しても一般的な脱毛サロンよりも1.5~2倍くらいの値段です。

値段だけを見ると従来の脱毛サロンの方がいい気もしますが、敏感肌やアトピー肌の方・小さい子供にとって、従来の光脱毛はあまりにも酷だと思います。痛みや熱さもそれなりにありますし、何よりも肌トラブルを起こす危険性があまりにも高いです。

それなら、多少お金がかかっても安心・安全に施術をすることができるハイパースキン脱毛の方がオススメです。

ハイパースキン脱毛は取り扱い店舗が少ない

光脱毛やレーザー脱毛が主流の今、最新のハイパースキン脱毛を取り入れている店舗はまだまだ少ないです。

そのため、「敏感肌だけど脱毛をしたい」「子供のうちから脱毛をしておきたい」という多くの要望に応えられていないのが現状です。

また、ハイパースキン脱毛は3~4週間に1回のペースで施術をするので、近くに取り扱い店舗がない場合は交通費だけで相当な額になってしまうことも…。

テレビや雑誌で取り上げられたこともあり、最近では世間での認知度も増えてきました。

そのため、これからハイパースキン脱毛を取り入れた店舗が増える可能性は十分にあります。

何かといいところがピックアップされがちなハイパースキン脱毛ですが、以上のようなデメリットも確かに存在します。

それぞれの脱毛方法のメリット・デメリットを吟味して、ご自分にあった脱毛方法を選んでくださいね。