kikai

ハイパースキン脱毛に使用する機械の特徴

従来の脱毛方法とは大きく異なるハイパースキン脱毛。

その特徴はなんといっても使用する機械にあります。

一般的な脱毛サロンで使用される機械は高熱で毛根を焼くものでした。

脱毛効果をすぐに実感できるというメリットがある反面、「痛みがある」「熱くて耐えられない」などのデメリットもあり、途中で断念してしまう方も少なくありません。

ですが、ハイパースキン脱毛で使用する機械は従来のものとは大きく異なり、痛みや熱さを感じることなく、快適に脱毛処理を行うことができるんです!

その特徴は大きく分けて4つあります。

毛の種に働きかけて発毛を抑制!

ハイパースキン脱毛は“今生えている毛”ではなく“これから生えてくる毛の種”にアプローチをする脱毛方法です。

毛根には発毛因子と呼ばれる“毛の種”が存在します。

植物で例えるなら根っこの部分ですね。花が枯れても、茎が折れても、根っこが残っていたらそこからまた同じ植物が生えます。

それは毛も同じで、この毛根にある“毛の種”をなんとかしない限り、毛は何度でも再生して生えてきます。

ハイパースキン脱毛は、この毛の種に光を当てることで発毛を抑制し、減毛を促す方法です。

細胞から発毛を抑制するので、従来の脱毛方法のように高熱な光を当てる必要はありません。

ほんのりと温かみを感じる程度の光を浴びるだけで、安全かつ快適に脱毛をすることが可能です。

敏感肌やアトピー肌など、一般的な脱毛サロンでは断られてしまうような肌をお持ちの方でも安心して脱毛をすることができます!

痛くないから小さな子供でも大丈夫!

従来の脱毛方法は、約60℃~80℃の高熱な光を照射して毛根を破壊する方法だったため、かなりの痛みを伴うものでした。

最近では技術も進歩しましたのである程度の痛みは軽減されましたが、それでも「パチン」と輪ゴムで弾かれるほどの痛みはあります。

ですが、肌が弱い方にとってはそれすら苦痛に感じてしまいますよね?皮膚の薄い部分なら尚更です。

しかし、ハイパースキン脱毛では体感温度36℃の光を照射するので、そのような痛みを伴うことはありません。

小さな子供で脱毛することができるのは、痛みがないハイパースキン脱毛ならでは!

短期間で集中して脱毛できる!

一般的な脱毛サロンだと2~3ヶ月に1回のペースで施術をするので、脱毛が完了するまでには2、3年かかってしまいます。予約が取れなかったり、急な用事が入ってしまった場合はそれより長引いてしまう場合も…。

ですが、ハイパースキン脱毛なら3~4週間に1回のペースで施術することが可能なので、1年くらいで脱毛を完了することができます。

「来年までには脱毛を終わらせたい!」「産休を取っている今のうちに…」など、短期間で脱毛を終わらせたい方にはオススメです。

美肌効果も期待できる!

ハイパースキン脱毛で使用する光には、コラーゲンの生成をサポートしたり、トリートメント効果のある特殊な光を使用しています。

そのため、脱毛しながらハリやツヤのある美肌になることができるんですよ!

また、カミソリや毛抜きなどの自己処理で傷んでしまった肌や色素沈着にも効果があるので、まるでエステに行ったかのようなキメのある美肌を手に入れることができます。

いつまで美しくありたいという女性にとっては、願ったり叶ったりな脱毛方法なんです!

以上の4つが、ハイパースキン脱毛で使用される機械の大きな特徴です。

ハイパースキン脱毛で使用される機械は痛みや熱さを感じることなく、快適に施術を受けることができます。また、従来のような長い時間をかける必要もなく、美肌効果も期待できる…まさに「夢のような脱毛機」なのです!

「脱毛は我慢をしなければならないもの」といった固定概念を打ち砕き、安心安全に脱毛をすることができる機械、そしてそれを使った脱毛方法がハイパースキン脱毛なのです。